TOPページ >土地相談

土地活用・アパート経営

カネロク建設で出来ること

高性能で先進的なデザイン力を十分に活かす商品提案や、長期の瑕疵保証、環境性能などマーケットのニーズにいち早く対応する商品を企画します。

賃貸住宅に関する企画提案はもちろん、地域の優良宅建業者様や税務・法務の専門家とのネットワークを活かし、入居者斡旋、賃貸管理業務全般のご相談も承ります。 このほかにも土地や建物の売買・売買仲介など、不動産に係わる総合コンサルティング企業を目指しています。

アパート経営

土地のオーナー様にとって遊休地のまま保留するほどもったいないものはありません。 賃貸住宅での土地活用は比較的リスクが少なく専門的な知識がなくても長期安定経営が可能で す。 また、駐車場、店舗などに比べ住宅用地は固定資産税がかからず、相続税も一般住宅の70%です 。

アパート経営詳細はこちら

 

シェソワ -タイプ別賃貸住宅計画-

木造注文住宅で培った建築技術と経験を活かし、質の高い居住空間を実現する!
市場の今とこれからを考察して、立地に最適な入居者対応型の賃貸住宅が計画できます。

□スタイリッシュタイプ

スタイリッシュタイプ

賃貸住宅の外観は入居者の重要な選択肢の1つです。
専任の計画スタッフが入居者層・周辺環境等を考慮して 外観デザインを提案します。

□シングルライフタイプ

シングルライフタイプ

シングル世帯は増加し続けると予想されます。 今や4軒に1軒はシングル世帯です。 この年代の多様化する生活要求に対応する住居空間を提案します。

□シニアタイプ

シニアタイプ

これからは高齢者が賃貸住宅市場の担い手となります。 バリアフリー賃貸住宅は、これからの新商品として有望視されています。

□店舗併用タイプ

店舗併用タイプ

都心地区・商業地区の土地有効活用に店舗・事務所・病院等、店舗併用の賃貸住宅。 ハード&ソフトのあらゆる面からサポートして、繁盛するお店を提案します。

 

メリット

■自主建築での土地活用のメリット
土地が次世代に継承でき、一定の収入が確保できる。 借入金と組み合わせると大幅な相続税対

策ができる。 比較的小さな土地でも土地の形状に合わせてプランニングができる。 相続税、

固定資産税の節税ができ、事業収益を重視する長期安定経営ができる。

 

『土地診断・市場調査・税金対策』オーナー様の3つ視点にたち、経営のノウハウをサポート!

土地診断
      立地条件、敷地の形状、法的条件など様々な角度からオーナー様の土地を分析。
      最も有利な土地活用をご提案します。
市場調査
      街と街のつながり、交通事情、学区など幅広くきめ細やかな視点から調査。
      アパート経営のための基礎データを集めます。
税務相談 
      土地・建物の固定資産税・所得税などの軽減方法や相続税・贈与税などの節税プランをはじめ 、
      有利な税金対策をご提案します。
建築プラン 
      アパートのテイストが決まったら外観・インテリア・住設機器など調査に基づき入居者層の生活
      ニーズに合わせてご提案します。
採算計画
      決定した建築プランに対応した資金計画から税務対策まで採算性を重視した見積書を作成、精度の
      高い計画を立案します。
施設管理
      長年にわたる訪問を実施。施設診断に基づくメンテナンスによって、大切な資産を末永く維持管理を
      行います。
ご契約
      カネロク建設はオーナー様の直接契約で第三者は介在しません。トラブルの心配がなく納得いく
      ご契約をしていただけます。
直接施工 
      工事はすべてカネロク建設の責任施工。専任の現場監督が現場を指導・管理し、検査員がチェック
      する二重チェック体制です。
入居者募集
      オーナー様の気がかりな入居者募集を関係グループ企業網でお手伝い。面倒な各種手続きも代行
      させていただきます。
経営のお手伝い
      長期安定経営を続けていただくため家賃の値上げ等の課題や経営上の問題をサポートしていきます。
居住者退去にともなうリフォーム
      カネロク建設のリフォーム部門が行います。次の入居者にスムーズに対応でき経営に専念できます。

 

共同分譲

資産価値を高める街づくりによって、開発利益を享受できます。
弊社ならではの保有ブランドと組み合わせ、一体開発すればさらに価値を高められます。
租税特別措置法の利用によって譲渡税の低減も可能です。

定期借地のご相談

借入れが不要!固定資産税が6分の1になる!
当初の相続税評価が45%~25%減額される譲渡税のかからないまとまった保証金が入る!安定した地代が得られる!
トータルバランスの高い土地活用と言えます。

土地売却

固定資産税等の税金や管理の手間から解放されます。
資産デフレの時代では他の収益を生む資産に組み替えることもひとつの方法。
相続税を支払うために物納予定地では、先行売却によって節税と収益向上を図ることができます。