TOPページ >家を建てる >ネオシリーズ

ウイング-ネオシリーズの代名詞とも言える最人気モデル

■ウイング -ネオシリーズの代名詞とも言える最人気モデル- 

ウイング

「ウイング」はネオシリーズ発祥の家。日本の伝統的な住まいである風通しのよい木造住宅の技を継承した家です。
雨の多い日本の気象条件に適した伝統工法に加え、寒さ対策を施した木造軸組構造や断熱材を入れたサイディング、鉄筋コンクリートの基礎構造を取り入れたネオシリーズは、国土交通省の二つの外郭団体から、良質で適切な生産供給システムと優良な木造軸組住宅システムとして認定を頂いています。

内装イメージギャラリー

  • ウイング内装イメージ
  • ウイング内装イメージ
  • ウイング内装イメージ
  • ウイング内装イメージ

 

選べる設備仕様

下記は一例です。このほか各メーカーより、設備仕様が選べます。

選べる設備仕様・キッチン 選べる設備仕様・バスルーム
選べる設備仕様・トイレ・洗面・サニタリー 選べる設備仕様・内装

 

ポイント

「ネオシリーズ」自由設計のメリットが盛りだくさん!
担当スタッフと共にご検討下さい。

アルミ樹脂複合窓

ペアガラスは厚さ3~5mmのガラス2枚を非常に厚いアルミサッシ枠が支えています。その中には結露を防ぐ樹脂パッキングが入っていて2倍の断熱効果を得ることができます。

【バリアフリー】

【木造軸組構造】

【グラスウール断熱材】

【バッシプ構造/高耐久住宅】

【表情豊かな外装エレメント】

【豊富な内装設備】

○バリアフリー

モノコック構造とは、床・壁・天井を一体化する六面構造です。 
六面が互いの面を支えあう箱型構造だから地震や風圧などに抵抗して建物の倒壊、変形を防ぐことができます。

 →リストへ戻る


○木造軸組構造

日本の住宅建築を熟成させてきた在来工法の技術と最先端の建築技術を融合させた新・木造軸組構造。
また、高齢者の方でも安心して暮らしていただけるように設備も充実しています。 
木造軸組構造の主な構造材は柱と梁。柱は梁、胴差、桁などからの力を土台、基礎に伝える部材です。 
地震力や風圧力が柱にかかり折れないよう、柱は正方形にするなど、剛性と靭性を兼ね備えた構造体をつくります。

 →リストへ戻る


○グラスウール断熱材

高性能断熱材グラスウールを天井・床・壁に綿密施工します。

 →リストへ戻る


○バッシプ構造/高耐久住宅

構造体内に空気を循環させて、構造材から湿気を遠ざけ、
躯体の耐久性を高めます。菌、白蟻が原因の劣化を湿気をなくすことで防ぎます。

 →リストへ戻る


○表情豊かな外装エレメント

モノコック構造とは、床・壁・天井を一体化する六面構造です。 
六面が互いの面を支えあう箱型構造だから地震や風圧などに抵抗して建物の倒壊、変形を防ぐことができます。

 →リストへ戻る


○豊富な内装設備

モノコック構造とは、床・壁・天井を一体化する六面構造です。 
六面が互いの面を支えあう箱型構造だから地震や風圧などに抵抗して建物の倒壊、変形を防ぐことができます。

 →リストへ戻る